ルックルックイヌリンプラス

「サラシア」と相性のいい新たな成分「イヌリン」

当サイトが紹介しているサラシアサプリランキングにおいて
第1位としている、「ルックルックイヌリンプラス」とは
その名の通り、「イヌリン」を配合したサプリメントになります。

 

もちろん、「サラシア」を配合しているアイテムとしてもおすすめですが
このイヌリンを配合している点に関しても、最もおすすめしている1つの理由となっています。

 

イヌリンとは比較的新しい成分であり、配合している商品が少ない成分であり
歴史のある、定番としてのサラシアという成分に加えて
このイヌリンの働きの相乗効果によって、高くなってしまった・しまう血糖値に対し
より効率的に働きかけることができることが、「ルックルックイヌリンプラス」の魅力と言えます。

 

「イヌリン」とはどんな成分?

 

イヌリンとは、「菊芋(キクイモ)」というイモ科の食材に含まれている成分であり
「多糖類」で構成される、「炭水化物」の一種になります。

 

それだけ聞くと、血糖値が高い状態にとってデメリットが多いように思えますが
人間の体内では消化・分解ができないため、直接血糖値を上昇させることなく排出されます。

 

そのため、対ヒト用の食材としては「植物繊維」と扱われており
ブドウ糖よりもカロリーの少ない糖類としても、扱われるものになります。

 

<甘くない甘味料>としても、注目されている成分です。

 

血糖値の抑制効果

 

イヌリンは血糖値の上昇を伴わず、摂取できる<甘くない糖類>であることに加えて
血糖値上昇に対する、抑制効果があることも判明してます。

 

この血糖値を抑える効果には、賛否両輪がありますが

  • 食後血糖値の上昇の抑制
  • 空腹時血糖値の減少

 

以上の働きが確認されています。

 

これらは、当サイトでも解説しているサラシア
また「難消化性デキストリン」とも、共通している効果と言えます。

 

インスリンの過剰な働きを抑える

 

またイヌリンには、「低インスリン効果」と呼ばれる
過度なインスリンの分泌・働きを抑える効果があるとされています。

 

インスリンの<頑張りすぎ>は、糖尿病を招く根本的な要因であり
最も防ぐべき、しかし目に見えないものでもあるため
日常的に意識して、予防できる点は非常に大きなメリットと言えます。

 

メリットと副作用は髪一目

 

食物繊維の1つであることから、便通効果も見込めるイヌリンは
便秘解消アイテムにも、含まれることが増えました。

 

そもそも腸内環境というのは、インスリンのみならず
各種ホルモン・代謝を司る、最重要項目でもあります。

 

しかしながらその反面、イヌリンの過剰摂取は
腸内の「ガス」の発生を招く要因になり得るものになります。

 

また血糖値のみならず、各種栄養素の吸収を阻害するため
継続した過度な摂取は、「栄養不足」につながる恐れがあります。

 

ダイエット・減量の必要がある方であれば、それほど気にならないことかもしれませんが
メリットの一方で、こういった事態も起こることを想定しておきましょう。